えこ便ブログ

2018-10-06

台風が多いので万全の対策を!

最近、台風が多いですよね。
そこで、台風についての豆知識をご紹介したいと思います!

まず初めに、台風とは、北西太平洋、または、南シナ海で発生した低気圧が発生し、中心部の最大風速が17.2m/Sを超えたものという定義があるみたいです。
1年間に平均して25~26個発生し、そのうち11~12個が日本に接近、7月~10月にかけて接近・上陸する数が多くなる傾向があります。

ちなみに、台風は左回りで風がふきこんでいるので、ふきこむ風の方向と進行方向が重なる右側の方が、強い風がふくそうです。
今回、初めて聞いたのが、沖縄、九州、四国地方、近畿地方南部が台風銀座と呼ばれているみたいなので、一つ勉強になりました(^^♪

台風が来た時の備えは、皆さんもテレビやラジオでよく聞くとおもいますが、増水した用水路や海岸などは高潮の恐れがあるので近づかない。
もちろん、危険な屋外での作業も絶対にやめましょう。
避難勧告がでた場合は、速やかに避難する。

まずは、自分自身の安全を確保するために、万全の対策を行っていきましょう!

以上、森崎でした!!

    ↓↓↓まだ見てない方は必見です!↓↓↓
毎日貼り付けてるこちらの動画も、ぜひご覧ください!
 
平成28年4月1日より鳥取県で施行された不用品処分に関する新条例を、わかりやすくまとめた動画です。
ぜひ一度ご覧ください!
 

 

一覧へ戻る