えこ便ブログ

2019-09-17

増税と軽減税率について

こんにちは!西古松局の山口奈々です。
来月からついに消費税8%が10%になりますね!
最近の私は増税前に買い物しておこう!と頻繁に電気屋さんに行ったり、ドラッグストアに行ったりしています。
このままだと不必要なものまで買ってしまいそうです(^_^)

10月からの増税と共によく耳にする、軽減税率について気になっていたので調べてみました!

そもそも軽減税率とは、2019年10月からの消費税増税に合わせて導入されます。
一部商品の税率が10%ではなく、8%のままにとどまる制度です。
国税庁が発表した軽減税率の対象品目は「酒類、外食を除く飲食料品」と「新聞」の二種類です。
「酒類、外食を除く飲食料品」について、具体的には、お酒以外の飲料、肉や野菜・魚などの食料品、調味料などが8%のままだそうです。
例えば、ファーストフード店で提供される食品を、そのまま店内で食べる場合は「外食」となるため消費税率は10%となりますが、テイクアウトして外で食べれば外食にはあたらないため、軽減税率が適用されて消費税率は8%になるそうです!
どこで食べるかで税率が変わるのが今までの消費税と全く違うところですね!

簡単に調べてみましたが、軽減税率には他にも細かい基準があるようです。
みなさんも、調べてみてはいかがでしょうか(^_^)
増税について調べているうちに、自分が必要な買い物もいくつか浮かんだので、また今月中に買い物に行こうと思います。

そして、小型家電など増税前の買い替え、処分を考えている方は、ぜひえこ便をご利用くださいね!

 ↓↓↓こちらの動画も、ぜひご覧ください!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.3 太陽光パネル再資源化プロジェクト」
多くの方々にリサイクルの最前線の取組みを観ていただきたいと思います。ぜひご覧ください♪

 

 


 

一覧へ戻る