よくあるご質問

塗料缶

塗料缶は中身が残っていないものは「スチール缶」として回収できます。
※乾燥していても中身が残っている場合は回収できません。

一覧に戻る