えこ便ブログ

2018-07-12

今できることをしていきましょう。

今回の集中豪雨で被災した倉敷市真備町に友人がいます。
7/10,11と片付けの応援に行ってきました。

どこを見ても今までと違う景色に、正直戸惑いました。
自然の力を前にすると、どんなものもかなわない。怖いと感じました。

大事なものをなくした方々が泣きたい気持ちをこらえ、必死に作業に徹していました。
通行止めや、渋滞、水不足などで思うように作業が進まない苛立ちもあるはずです。
そんな思いを口にせず、努めて明るく振る舞う姿や、飛び交う「こんな時はお互い様だから、遠慮せず何でも言って。」の言葉。
その姿を見るたびに心を打たれました。


今私が被災地に向けて出来ることは、微々たることです。
しかし、やらないよりはまし。
正しい情報共有をし、支援できるときには精一杯お手伝いさせていただきます。

被災地の一日も早い復興をお祈りします。

以上、高元でした。

一覧へ戻る