えこ便ブログ

2019-02-05

路面凍結に注意!!

この時期は気温が0度を下回り、とても寒い日が続きますね(-_-;)
氷点下になると道路上の水分が凍ってしまい、スリップの恐れがあります。
私の実体験も含め、車の運転時の注意点を少し紹介したいと思います。

まず場所は
・橋の上
・トンネルの出入口
・日光があたらず、影になっている場所

上記のような風通しが良い場所や日光があまり当たらない場所に起こりやすいそうです。

時間帯は朝晩の気温が下がる時になりやすく、積雪や雨の翌日には特に注意が必要です。

運転の注意点は
・急ハンドルをきらない
・急ブレーキを踏まない

特にこの2つが重要です。
凍結の恐れがある日、場所では事前にスピードを下げ、ゆっくりと曲がるようにしてください。

また、個人的にもう1つ注意していただきたいのが立体駐車場などの鉄板の上を通る場合です。
先日、いつも通り駐車をしていていると、少しブレーキを強く踏んだだけでスリップしてしまい、
あわや壁にぶつかりそうになりました(・_・;)

この写真の時は気温は1度で午前8時ごろ撮影したものです。

少し見にくいかもしれませんが、うっすら白くなり、凍っています。
立体駐車場やマンホールなどの鉄板の上を通る際は十分に注意してください!!

スリップによる事故を未然に防ぐためにも
冬の運転は時間にも心にも余裕のある運転が大切ですね!!

以上、中村でした。

 ↓↓↓まだ見てない方は必見です!↓↓↓
毎日貼り付けてるこちらの動画も、ぜひご覧ください!
 
平成28年4月1日より鳥取県で施行された不用品処分に関する新条例を、わかりやすくまとめた動画です。
ぜひ一度ご覧ください!

一覧へ戻る