えこ便ブログ

2019-02-06

持ち込んだ荷物のその先は?(古着編)

3回目になる、「持ち込んだ荷物のその先は?」シリーズ!
今回は、古着についてご紹介します(^O^)

古着は、お客様からお預かりした後、他社の古着業者へと出荷しています。
古着業者へ運ばれた古着は、服として再利用できるものと、できないものに分けられます。
再利用できるものはまた服として販売され、できないものはウエスなどに利用されます。

布団シーツや、バッグなどをお持ち込みされるお客様がいらっしゃいますが、
衣服限定になっているのでお願いします!
えこ便では服として再利用できる古着のお持ち込みをお願いしているので、
汚れが激しいものや、ビリビリに破けているような服は回収していませんが、
服であれば、毛糸でも和服でも大丈夫です(^^♪
ですが、作業着、柔道着は回収していないのでご注意ください(>_<)

私はなかなかものを捨てられなくて、全然着ていない服もたくさんあります(*_*;
思い切ってえこ便に持って行こうと検討中です(笑)
みなさんもぜひ、えこ便に持って来てお部屋すっきりになりましょう!

以上、永田でした。

 ↓↓↓まだ見てない方は必見です!↓↓↓
毎日貼り付けてるこちらの動画も、ぜひご覧ください!
 
平成28年4月1日より鳥取県で施行された不用品処分に関する新条例を、わかりやすくまとめた動画です。
ぜひ一度ご覧ください!

一覧へ戻る