えこ便ブログ

2019-07-19

美しい日本語~枯れる表現~

ここ最近の山陰地区は、雨模様が続いています。
並木町局の山本局員のブログにもありましたが、梅雨の時期は紫陽花(あじさい)がとてもきれいですよね。
今年も、実家の紫陽花は立派に咲きました。





今は満開のピークを過ぎ、枯れ始めています。
枯れるのは少し寂しいですが、いよいよ夏が来るのでワクワクします(*^_^*)!

ところで、花によって「枯れる表現」が違うのをご存じですか?
桜は「散る」
梅は「こぼれる」
椿は「落ちる」
菊は「舞う」
朝顔は「しぼむ」
牡丹は「くずれる」・・・

紫陽花にもありますが「しがみつく」と表現されるそうです。

たしかに、茎についたまま花が枯れていき、ドライフラワーのようになっていきますよね。
表現も人間らしくて、とても気に入っています(*^^*)

「枯れる表現」なんてちょっと暗いイメージですが、
植物なのに人間に例えられたような表現や、よく観察していないと気づかない表現などがあって、とてもおもしろいです!
考えた方の、感性の豊かさに圧倒されます。。。

みなさんも枯れる表現だけでなく、
花言葉や咲く時期など、好きな花の知識について調べてみてはいかがでしょうか?
きっともっと好きになりますよ!

以上、築谷でした!

 

               ↓↓↓こちらの動画、ぜひご覧ください!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.3 太陽光パネル再資源化プロジェクト」
多くの方々にリサイクルの最前線の取組みを観ていただきたいと思います。ぜひご覧ください♪

 

一覧へ戻る