えこ便ブログ

2020-02-07

手指のアルコール消毒方法!

寒暖の差が激しい日が続いていますね。

また、風邪やインフルエンザなどにかかりやすい時期です。

先日の成廣局員のブログにもありましたように、ウイルスの主な感染経路は、飛沫感染や接触感染です。
その予防法として、マスク着用と手洗いうがい、そして手を60%以上のアルコールで消毒すると良いとされています。

今回のブログでは、私が看護師の親戚から教えてもらった、手指のアルコール消毒の方法についてご紹介させていただきます。

(ドラッグストアなどで販売されている、ポンプ式の消毒液でご紹介します)
※アルコール消毒の前に手を洗います

①ポンプを下まで押し切り、消毒液を片方の手のひらに出す


②消毒液が注がれた手のひらをくぼませ、もう片方の手の指先を消毒液に浸け、指先と爪を消毒する


③注がれた消毒液を、もう片方の手に移し、②を逆の手で行う

④手のひら同士をこすり合わせる


⑤指を組み、こする


⑥手の甲をもう片方の手のひらでこする(指と指の間の根元も忘れずに)


⑦親指をもう片方の手でねじってこする


⑧両手首をそれぞれこする


⑨消毒液が乾くまで手・指にすり込んでいく

ポンプをワンプッシュすると「消毒液の量が多いのでは?」と思うかもしれませんが、
親戚によると「20~30秒で消毒液が乾ききる量で、消毒の効果が発揮される」そうです。

長くなりましたが、皆さん体調には気をつけてお過ごしください。

以上、安倍局の山本でした!


↓↓↓こちらの動画も、ぜひご覧ください!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.3 太陽光パネル再資源化プロジェクト」
多くの方々にリサイクルの最前線の取組みを観ていただきたいと思います。ぜひご覧ください♪

 

一覧へ戻る