えこ便ブログ

2021-01-13

大雪での注意!車の雪降ろし編

これは、先日私が体験したヒヤッとした出来事なのですが…。
朝、家から出ると車がこのような状態でした。



安倍局のある鳥取県米子市では年末年始にかけて雪が降り続き、毎朝この光景を見ていました。
「いっぱい積もったなぁ~」と思いながら、いつものように先にエンジンをかけて、車の中を温めながら雪を降ろしていた時のこと。

時間が経つにつれ、なんだか排気臭く感じてきました。

もしかして…と思い、車の後ろに行くと、車の排気口(マフラー)が雪に埋もれていました!!!!

これ、非常に危ない状態なのです。
雪で排気口が塞がれたままエンジンをかけていると、やがて排気ガスが車内に入ってくるように。
排気ガスの中には一酸化炭素が含まれていますので、車内で蔓延すると最悪の場合死に至ることがあります。

大急ぎで排気口周りの雪かきして、念のためドアを4箇所全開にして、しばらく換気しました。
早い段階で気づいたので大丈夫だったと思うのですが…ゾッとします( ゚Д゚)
  【詳細はコチラ】JAF 雪で埋まった場合の一酸化炭素中毒の危険性とは?
   https://jaf.or.jp/common/kuruma-qa/category-natural/subcategory-snow/faq255

車の雪下ろしの前に、排気口周辺の確認!これ大事です。

雪での渋滞中、車内で過ごす時間が長ければ長いほど、排気口が雪で塞がる恐れがありますので注意が必要ですね。
窓を開けているだけでは足りないようなので、やはり定期的な排気口周りの除雪が重要だそうです。

雪についての注意点はいくつかありますが、今回は体験を基にご紹介しました。

今なお大雪に見舞われている地域もありますが、安全に過ごせますよう願っています。

以上、既に春が恋しい築谷でした。
 

↓↓↓動画が新しくなりました!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.4 recycle+music2」

えこ便に集積されたさまざまな資源たちに「魂の音」を吹き込み
一度は役目を終えた資源たちが再び「かっこいい音」として生まれ変わっています♪
ぜひご覧ください♪

一覧へ戻る

カレンダー

2021年1

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
≪12月 2月≫