えこ便ブログ

2022-05-13

灯油の処分方法

先日、ほかのスタッフとこんな話になりました。

「お客様が灯油の入ったタンクを持ってきたとき、どう案内している?」

えこ便では、このような石油ファンヒーターや中の金属製タンクは回収できますが、灯油が残っていると回収できません。
そのため、残った灯油はガソリンスタンドなどで回収してもらってからお持ちいただくように案内しています。

詳しく話を聞いてみると、『ガソリンスタンドで処分をお願いしてください』と案内したところ、
『回収してもらえなかったんよ・・・』と言われてしまったそうです。

「え!?ガソリンスタンドで回収してもらえないの!?」
と私も不安になってしまいました(>_<)



気になって早速調べてみたところ、数パターンの処理方法がわかりました。
ですが、

1,ガソリンスタンドに持っていく
  ただし、セルフのところは回収してくれないことも多い・・・

2,購入したホームセンターに持っていく
  ただし、購入したときのレシートがないと処理料がかかることも・・・

3,布や紙に吸わせて可燃ごみに捨てる
  ただし、自治体によっては禁止しているところも・・・

と、どの処分方法も注意点があるようです。


灯油は危険物の一つです。
取り扱いも厳しく管理されていますが、処理方法も厳しく、処分するにも一苦労かかるみたいです。

ちなみに一番やってはいけないのは、水道へ流すこと!!!
環境破壊もそうですが、灯油は気化するため、流したあたりに火を近づけるだけで火災へつながるため大変危険です(@_@)

余った量が少量なら、ストーブで燃やし切ってしまうのが一番簡単な処分方法な気がします。
多量の場合は、お近くのガソリンスタンドやホームセンターに相談してみてください☆

ストーブ本体や金属製タンクはもちろんえこ便へお持ち込みくださいね(^^♪
以上、羽尻でした。


↓↓↓動画が新しくなりました!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.4 recycle+music2」

えこ便に集積されたさまざまな資源たちに「魂の音」を吹き込み
一度は役目を終えた資源たちが再び「かっこいい音」として生まれ変わっています♪
ぜひご覧ください♪▶https://youtu.be/qTVUjku-6Pk

一覧へ戻る

カレンダー

2022年5

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
≪4月 6月≫
えこ便チャットボット、ご相談ください