えこ便ブログ

2023-01-20

正しい古紙のリサイクルの基本

皆さんこんにちは!古紙担当の山田です('ω')ノ
いつもは古紙の中でも回収できないものを紹介していますが、
今回は『古紙リサイクルの基本』について掘り下げていきます。
 
①なぜ古紙をリサイクルするの?
 
簡潔に言うと、「森林資源を守るため」です。
紙の原料をたどると、すべて木材になります。
古紙をリサイクルすることで新たな森林伐採を抑制し、廃棄物として処理するエネルギーも省くことができます。
『紙=森林資源』という意識を消費者が持てれば、リサイクル率はさらに上がるかもしれません!
 
②なぜ古紙を分別するの?
 
えこ便、e-postをご利用の方は、古紙の中でも「段ボール」「新聞紙」「雑紙」の3種類に分けて回収しているのをご存じかと思います。
これはそれぞれ、リサイクルされた古紙が別の製品になるからなのです!
以下のようにリサイクルされています。

段ボール   → 段ボール箱
新聞紙    → 新聞紙、コピー用紙
雑紙     → 菓子箱、書籍
飲料用パック → トイレットペーパー(えこ便局員が雑紙から選別しています)

 
このようにそれぞれの古紙が様々な紙にリサイクルされています。
しかし、ここで問題となるのが、「古紙を選別せずに出す」ことです。
選別されずに古紙が混ざってしまうとリサイクルした際、紙の質が下がってしまいます。(´;ω;`)ウゥゥ

えこ便・e-postともに正しい選別、正しい置き場所に出すようご協力お願いします!
 
SDGs(持続可能な開発目標)の17個の目標の中に『15.陸の豊かさを守ろう』という項目があります。
古紙のリサイクルは世界的にも取り上げられている目標の1つです。
えこ便を通して皆様も取り組んでいただけると嬉しいです!



↓↓↓動画が新しくなりました!↓↓↓

ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.4 recycle+music2」

えこ便に集積されたさまざまな資源たちに「魂の音」を吹き込み
一度は役目を終えた資源たちが再び「かっこいい音」として生まれ変わっています♪
ぜひご覧ください♪

一覧へ戻る

カレンダー

2023年2

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
≪1月 3月≫

アーカイブ

えこ便チャットボット、ご相談ください