えこ便ブログ

2020-07-28

自転車には多くの資源が...。

自転車に多くの金属が使われているのは、皆様もご存知だと思います。
そこで今回は、特にクロスバイクやロードバイクに多く使われている、アルミ・鉄についてご紹介します。

スポーツバイクに乗られている方も、最近は増えてきています。
そして、自転車にハマると多くのパーツをグレードアップしていきますが、
グレードアップするうちに、多くの使わなくなったパーツの処理に困ることも多々あると思います。
↓↓↓↓↓↓↓


例えば、左からハンドル2本、そしてハンドルと自転車本体を繋ぐステム、
最後にサドルの高さを調節するシートポストです。
他にもアルミのフレームなども含みます。

これらはアルミが多く使われています。
(最近はカーボンが使われていることが多いです。)
※カーボンは回収することができません。

※えこ便ではアルミ単体の回収もしています。
 アルミ以外のものが付いていると金属類での回収になりますので
 写真のようにアルミだけにしてお持ち込みをお願いいたします。

アルミは鉄より希少価値が高いため、えこ便では(40ポイント/1kg)で回収しています。

もし家にたくさんの使わないアルミがあるなら再資源化しましょう!!


そしてもう一つ、自転車の鉄と言えば、自転車を整備するための多くの工具やスモールパーツ類です。
これらは鉄で作られていることがほとんどなので、金属類(3ポイント/1kg)で回収することができます。



さらに、自転車に付けるライトやサイクルコンピュータなどの電気製品は、小型家電(1ポイント/1kg)で回収ができます。

もし、アルミか鉄かわからない時は、お近くのスタッフにお声掛けください!!
たくさんの金属類の持ち込みをお待ちしております。

以上、西大寺局の小坂でした!
 

↓↓↓動画が新しくなりました!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.4 recycle+music2」

えこ便に集積されたさまざまな資源たちに「魂の音」を吹き込み
一度は役目を終えた資源たちが再び「かっこいい音」として生まれ変わっています♪
ぜひご覧ください♪

一覧へ戻る