えこ便ブログ

2020-07-30

ハガキで夏のご挨拶

毎年、暑中見舞いを送っている築谷です。

遠くに住む友人や先輩・後輩に送るのですが、毎年ハガキを選ぶ時間が好きで、文房具コーナーのハガキの棚の前でにらめっこをしています。
いろんなデザインがある中で、送る相手を想像しながら、喜んでくれそうなものや笑ってくれそうなものはどれかな~?
と、もんもん悩む時間がとても好きです。



手紙の内容はさらに悩みます。
ささいな事から、最近の事、おもしろかった事など、書きたいことがあふれてくるので、さらにもんもん悩みます(笑)

特に今年はウイルスの感染拡大の影響もあり、遠くに住む友人とは気軽に会うことも出来ません。
スマホでいつでも画面越しに会うことは出来ますが、届いた時のうれしさや、封を開ける時のワクワクした気持ちなど、電話では味わえない喜びがあります!
送る側もちょっとしたサプライズの準備をしている気分になるので、封をする時はワクワクします((=゚ω゚))

ちなみに送る時期についてですが、
暑中見舞いは、7/7頃(小暑)~8/7頃(立秋の前日)まで
残暑見舞いは、8/7頃(立秋)~8月末まで ※遅くても9/7頃(処暑の候)まで、とされています。
引用:https://www.post.japanpost.jp/culture/howto/summer/index.html

遠くの友人や家族に中々会えていないという方は、
この夏、会いたい想いをたっぷり詰め込んだハガキを送ってみてはいかがでしょうか。

 

  ↓↓↓動画が新しくなりました!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.4 recycle+music2」

えこ便に集積されたさまざまな資源たちに「魂の音」を吹き込み
一度は役目を終えた資源たちが再び「かっこいい音」として生まれ変わっています♪
ぜひご覧ください♪

一覧へ戻る