えこ便ブログ

2020-09-27

アルミ缶とスチール缶の違い

こんにちは、並木町局の中尾です。
だいぶ涼しく過ごしやすい気候になってきましたね(^^)
 
えこ便で毎日空き缶を見ていると、ふと空き缶にはどうしてアルミ缶とスチール缶の2種類があるのか
疑問に思い、調べてみました。
 
アルミ缶は軟らかく、強度が弱いため、缶の中から圧力をかけて形を維持しているそうです。
したがって、炭酸飲料や窒素充填ができる果汁飲料に多く使われています。
 
スチール缶は硬く丈夫なため、高温・高圧殺菌の処理をするコーヒーやお茶に適しているそうです。
しかし、最近では技術が進歩してアルミ缶の缶コーヒーやお茶もよく見かけるようになりました。
 
えこ便では、アルミ缶とスチール缶を分別して持ってきていただくように、お願いしております。
缶の見分け方は、アルミとスチールのマークで区別するのが一番簡単です。



ちなみにこのマークは、スチール缶はSteelの頭文字「S」を、アルミ缶はAlminumの頭文字「A」をイメージしているそうです。
さらに詳しい缶の見分け方や持ち込み方法については、是非行森局員のブログを参考になさってください(^^)
 

↓↓↓動画が新しくなりました!↓↓↓
ヒラキンch「HIRAKIN MESSAGE MOVIE Vol.4 recycle+music2」

えこ便に集積されたさまざまな資源たちに「魂の音」を吹き込み
一度は役目を終えた資源たちが再び「かっこいい音」として生まれ変わっています♪
ぜひご覧ください♪

一覧へ戻る

カレンダー

2020年10

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
≪9月 11月≫